キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Java アプレットを無効にするには

Flash を除くすべての NPAPI プラグイン 拡張のサポートは、Firefox のバージョン 52 がリリースされる 2017 年 3 月に終了します。詳しくは、この互換性文書この記事 をご覧ください。
Firefox のバージョン 52 から、Flash を除くすべての NPAPI プラグイン 拡張のサポートが終了しました。詳しくは、この互換性文書この記事 をご覧ください。

この記事は、Firefox の Java プラグインを無効にして Java アプレットが実行されないようにする方法を説明します。

初期設定では、Java コンテンツのあるウェブサイトを開くと、Java を有効化するか確認するプロンプトが Firefox に表示されます。しかし、Java アプレットを実行させたくないときは、以下の手順に従って Java アプレットの実行をオフにできます。Firefox で Java アプレットを無効にするには:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. Java (TM) Platform プラグインJava Applet Plug-in Java プラグインをクリックして選択してください。
  4. プラグインのドロップダウンメニューから 無効化する を選択してください。

これで、Firefox で Java アプレットが実行されなくなり、Java を有効化するためのプロンプトは表示されなくなります。

Customize this article

Firefox

Firefox for Android

Firefox for iOS

Firefox OS

Thunderbird

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎01-02-2017 12:25 AM
更新者:
 
寄稿者: