キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ファイル読み込み時の動作設定

この記事では、Firefox でダウンロードしたファイルの種類ごとの扱いと、その動作を変更する方法について説明します。

ダウンロード動作

ファイルをダウンロードするリンクをクリックすると、そのファイルの インターネットメディアタイプ (MIME 形式やコンテンツ形式とも呼ばれます) に応じて Firefox の動作が決められます。インストールされた プラグイン がすでにあれば、そのプラグインが扱える種類のファイルはダウンロード時に自動的に扱われます。その他の種類の場合は、ファイルを保存するか、指定したプログラムアプリケーション で開くかを尋ねるダイアログが表示されます。プログラムアプリケーション で開く、またはファイルの保存を選び、今後この種類のファイルは同様に処理する にもチェックを入れた場合 (下記の「ダウンロード動作を追加する」を参照)、そのファイルの種類のエントリが Firefox の プログラムパネルアプリケーションパネル に追加されます。

ダウンロード動作を変更する

これは、Web ページに埋め込まれたメディアには影響しません。Web ページ上で、ファイルへリンクされたものに限ります。

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プログラムアプリケーション パネルを選択します。
  3. プログラムアプリケーション パネルが表示されます。既定デフォルト の動作を変更したファイルの種類を選択してください。
    同じ ファイル形式や拡張子 に対して複数のエントリが存在することがあります。 一部のファイル形式は、複数のインターネットメディア形式を含むことがあります。
  4. 取り扱い方法の列には、そのファイルをクリックした時の動作を指定するオプションのドロップダウンメニューがあります。
    ApplicationsDropPDFWin Fx4AppPanelMac-drop.jpg incontent pref 38
    • 毎回確認する: その種類のファイルをクリックした時の動作を毎回選択します。
    • ファイルを保存: 常に、その種類のファイルをクリックした時、Downloads window|ダウンロードウィンドウ を使用してファイルをコンピュータに保存します。
    • 他のプログラムアプリケーション を選択...: あなたの選んだアプリケーションやプラグインでファイルを開きます。
  5. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

ダウンロード動作を追加する

  1. 追加したい種類にマッチするファイルを Web 上で見つけてください。
  2. ファイルをクリックし、ダウンロードします。
  3. このファイルの開き方を選択してください:
    • プログラムアプリケーション で開く: ファイルを一時フォルダに保存して、このファイルの種類を扱う既定のデフォルト プログラムアプリケーション で開きます。プログラムアプリケーション を選択するには、参照選択 ... ボタンをクリックします。
      ここで、常に開くプログラムアプリケーション に Firefox を選択してはいけません。 選択してしまうと、Firefox が多数のウィンドウやタブを開き続ける 問題の原因となります。
    • ファイルを保存する: ファイルをダウンロードフォルダに保存します (保存先は 一般パネル で指定できます)。
  4. ファイルを開くウィンドウウインドウ で、今後この種類のファイルは同様に処理する にチェックを入れます。
    Fx4WinOpeningFile MacOpeningFile
  5. OK ボタンをクリックします。
注記: 特定のサイトからダウンロードする場合、今後この種類のファイルは同様に処理する 設定が無効化されることがあります。これは、Web サイトのサーバがファイルのインターネットメディアタイプを正しく指定していないために起こります。また、サーバがファイルに対して "Content-Disposition: attachment" を割り当てているときにも起こります。
Customize this article

Firefox

Firefox for Android

Firefox for iOS

Firefox OS

Thunderbird

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎01-02-2017 12:23 AM
更新者:
 
寄稿者: