キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

プライバシーを保護する

ソート順:
これは、リリース版の Firefox ではまだ使用できない新機能です。Firefox Beta で試すことができます。 ユーザーが開いたログインページへの接続が安全でない場合、Firefox のアドレスバーに赤い斜線の引かれた錠前アイコン が表示されます。これは、入力したパスワードが盗聴者や攻撃者に盗み取られる可能性があることを、ユーザーに知らせるためのものです。 ログインページが安全でないときはどうしたらよいか? お気に入りのサイトのログインページが安全でないときは、ロケーションバーの URL の先頭を
記事全体を表示
注記: 最新の機能を利用するには、 Firefox を新しいバージョンに更新してください。 トラッキング (行動追跡) は一般的に、ユーザーの複数のサイトにまたがる閲覧データを収集することを指します。トラッキング保護機能は、Disconnect 社により提供されているトラッキングの識別とブロックのためのリストを利用します。 トラッキングについての詳細と、Disconnect 社が用いるリスト作成のための標準仕様については、Tracking protection lists のページ (英語) をご覧ください。トラッキング保護機能のために Firefox
記事全体を表示
Firefox は、オンライン上であなたの安全を保つために、偽装サイトとマルウェアから防護する機能が組み込まれています。訪問したサイトが、正規のウェブサイトを偽装 ("フィッシング" サイトと呼ばれることもあります) したものや、望ましくないソフトウェアの提供サイト、あなたのコンピューターを害するように設計された攻撃サイト (マルウェアとしても知られています) として報告されている場合、この機能により警告が表示されます。この機能は、ダウンロードしたファイルにマルウェアが検出された場合にも警告を表示します。 Firefox は、オンライン上であなたの安全を保つために、偽装サイトとマルウェアから防護する機能が組み込まれています。訪問したサイトが、詐欺サイト
記事全体を表示
Firefox は、Web サイトを閲覧するときに多くの情報 (訪れたサイトの履歴やダウンロードしたファイルなど) を記憶します。これらの情報はすべて、履歴として扱われます。しかしながら、例えば、あなたが公衆用のコンピュータや誰かと共用のコンピュータを使用している場合は、これらの情報を他者に見られたくないでしょう。 この記事は、Firefox の履歴に格納されている情報と、それらのすべてまたは一部を消去する手順について説明します。 履歴などの情報を一時的に Firefox に記憶させないようにするには、プライベートブラウジング - 履歴を残さずに Firefox
記事全体を表示
Firefox は、安全に見えるウェブページ上の潜在的に有害で安全でないコンテンツをブロックすることにより、ユーザーを攻撃から保護します。この記事の続きを読んで混在コンテンツについて学び、それがブロックされたとき、Firefox がどのように知らせるかを学んでください。 混在コンテンツとは何か? HTTP は、Web サーバからブラウザへ情報を転送するシステムです。HTTP は安全ではなく、HTTP プロトコルで配信されているページを訪れた場合、そのサイトとの接続は盗聴や 攻撃 に対して開放されています。ほとんどの Web サイトは、HTTP
記事全体を表示
サイト認証ボタンは、あなたが訪れているページについての情報を提供する、Firefox のセキュリティ機能です。このボタンで、表示している Web サイトへの接続が暗号化されているか、また Web サイトの運営者や認証者をすばやく確認できる場合もあります。この機能は、あなたの個人情報を手に入れようとする悪意のある Web サイトを防ぎます。 サイト認証ボタンはロケーションバーの Web アドレスの左側にあります。 Web サイトを表示する時、サイト認証ボタンは、灰色の地球、灰色の警告、オレンジ色の警告、灰色の錠前、または緑色の錠前のいずれかのアイコンで表示されます。これらのアイコンをクリックすると、Web
記事全体を表示
Firefox には、ウェブサイトに向けて、あなたをウェブ上で追跡しないで欲しいと伝える機能があります。この記事では、トラッキングの概要と、トラッキング拒否 (DNT) 機能を有効化する方法を説明します。 ブラウジング時のプライバシーを確保する他の方法については、プライバシーと賢く付き合うヒント集 をご覧ください。 トラッキング (行動追跡) ほとんどの主要なウェブサイトでは訪問者の行動を追跡 (トラッキング) し、その情報を他社に販売あるいは提供しています。この情報は、あなた向けに適した広告、製品やサービスを提供するために使用されています。Firefox
記事全体を表示
Firefox がインターネットに接続することについて、特に何らかの明らかな理由もなく行われる接続 (追加の情報は、Mozilla の Firefox ブラウザプライバシー通知 を参照) について関心がある方々がいます。この記事は、Firefox がインターネットに接続する様々な理由と、お望みであれば、その接続を中止する方法について説明します。 目次1 自動更新とセキュリティ1.1 自動更新の確認1.2 ブロックリストの更新1.3 フィッシング詐欺対策リストの更新1.4 マルウェア対策リストの更新1.5 トラッキング保護リストの更新1.6 安全な Web
記事全体を表示
注記: 最新の機能を利用するには、 Firefox を新しいバージョンに更新してください。 アドレスバーの ボタンをクリックして表示されるコントロールセンターでは、一か所で Web サイトのセキュリティとプライバシーの設定を管理できます。コントロールセンターを使用して、サイトについての情報を表示したり、サイトの許可やトラッカーや安全でないコンテンツについて選択したりできます。 目次1 接続の安全性2 トラッキング保護3 サイト別設定 接続の安全性 サイトを訪問すると、アドレスバーにアイコンが表示され、そのサイトへの接続が完全に安全であるかどうかを知らせます。
記事全体を表示
注記: 最新の機能を利用するには、 Firefox を新しいバージョンに更新してください。 目次1 トラッキング (行動追跡) とは?2 トラッキング保護機能とは3 トラッキング保護機能をオンにするには4 トラッキング保護機能の使い方 トラッキング (行動追跡) とは? トラッキング (行動追跡) は、複数のサイトをまたがる閲覧データを収集することを指し、通常は読み込まれたコンテンツを通して行われます。トラッキングを行うドメインは、Cookie や fingerprinting のような技術を使用して個人を特定しようとします。 トラッキング保護機能とは トラッキング保護機能により、オンラインでのプライバシーを自分で制御できるようになります。Firefox
記事全体を表示
この記事は、オプション設定 ウィンドウウインドウ のすべてのオプション設定 について説明します。オプション設定 ウィンドウウインドウ を開くには、メニューボタン をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。 一般パネル 一般パネルでは、Firefox の起動時に表示されるページやダウンロードファイルの扱いなど、一般的に使用される機能を設定します。 詳細については、一般設定 - 起動、ホームページ、タブ、ダウンロードの設定 を参照してください。 タブパネル タブパネルでは、タブブラウズ 機能に関する設定を行います。
記事全体を表示
Favicon とは、Web サイトを表すアイコンです。Web サイトに Favicon を用意されていない場合は、標準の Web サイトアイコンが表示されます。それらのアイコンは、ロケーションバーやブックマークツールバー、履歴とブックマークウィンドウ、ブックマークメニューの表示の際に使用されます。この記事では、Favicon が表示されない場合の解決策について記述しています。 目次1 インポート後に表示されない場合2 ブックマークツールバーに表示されない3 Web サイトに Favicon が用意されているか確かめる4 履歴を記憶させる5 ブックマークを削除して追加し直す インポート後に表示されない場合 インポート後、ブックマークに対して
記事全体を表示
このメニューリファレンスは、Mozilla Firefox ウィンドウウインドウ の各メニュー項目について説明します。 目次1 Firefox1.1 Mozilla Firefox について1.2 環境設定...1.3 Firefox を終了2 ファイル2.1 新しい新規 ウインドウ2.2 新しい新規 タブ2.3 URL を開く...2.4 ファイルを開く...2.5 ウィンドウウインドウ を閉じる2.6 タブを閉じる2.7 名前を付けてページを保存別名でページを保存 ...2.8 ページの URL をメールで送信...2.9 ページ設定...2.10
記事全体を表示
セキュアウェブサイト証明書は、あなたが訪れようとしているサイトが、本当にそのサイトかどうか (偽装サイトでないか) を Firefox が判断するのに役立ちます。 目次1 証明書と証明書の階層構造2 証明書の内容3 証明書を見る4 疑わしい証明書5 証明書エラーの報告 証明書と証明書の階層構造 ウェブサイトのアドレスが https で始まるウェブサイトを訪れる時、あなたのプライバシーを守るため、そのサイトとの通信は暗号化されます。通信が暗号化される前に、ウェブサイトは Firefox に、自身の身元を証明するための証明書を提示するでしょう。 アドレスが
記事全体を表示
ブックマークや履歴、パスワードなど、Firefox のすべての設定を別の Firefox へコピーするには (例:新しいコンピュータを入手した場合など)、まず使用中の Firefox のプロファイルのバックアップを作成し、それから新しい場所に復元します。操作説明については 設定情報のバックアップ を参照してください。 Firefox のブックマークだけをコピーしたいときは、ブックマークのバックアップファイルを作成し、それを新しい Firefox に復元する必要があります。操作説明については ブックマークの保存と復元 を参照してください。
記事全体を表示
より安全なパスワードを選ぶことで、インターネット上で個人情報を安全な状態に維持することができます。この記事および Mozilla による How to Choose Strong Passwords の動画で、覚えやすく安全なパスワードを作成する方法を紹介します。 目次1 ステップ 1: フレーズを選ぶ2 ステップ 2: 特殊文字を加える3 ステップ 3: Web サイトと関連付ける4 自分で作成してみましょう! ステップ 1: フレーズを選ぶ 簡単なフレーズで、より安全なパスワードを作成できます。例えば、アメリカの詩人 Ogden
記事全体を表示
Firefox で Flash プラグインを使用するときに次のような現象が起きる場合は、Adobe の古いバージョンの Flash プラグインまたは DLM 拡張機能と干渉している可能性があります: Flash コンテンツが動作しない、またはに動作がおかしい、エラーを起こす。 Flash の最新バージョンをインストールした後も、更新を促される (例えば、Mozilla プラグインチェック などで)。 この記事では、古いバージョンの Flash によって引き起こされる問題を解決する方法を解説します。Flashについての一般的な情報に関しては、Flash
記事全体を表示
マウスホイールやトラックパッドを使用して Firefox に表示したページを上下にスクロールできなくなったときは、使用中のマウス/トラックパッドのソフトウェア (ドライバ) を更新する必要があるか、Firefox の設定が誤っています。 入力ドライバ 多くの場合、マウス/トラックパッドのドライバを更新、または再インストールすることで、Firefox でのスクロールが可能になります。 入力ドライバとは、コンピュータのプログラムがハードウェア機器を操作できるようにするためのソフトウェアです。 マウス ドライバはマウスの製造元の Web サイトからダウンロードできます。例えば
記事全体を表示
ActiveX は、Internet Explorer がブラウザ内に他のアプリケーションを読み込むためのメカニズムです。ActiveX を通じて、Internet Explorer は Windows Media Player、Flash、Quicktime など Web ページに埋め込まれているファイルを開くためのアプリケーションを読み込みます。ActiveX コントロールは Web ページ上の .WMV ファイルなどをクリックしたときに有効になり、Internet Explorer のウィンドウ内でそのファイルを表示するためにダウンロードします。
記事全体を表示
オンラインの行動を追跡し、カスタマイズされたオンライン体験を提供する Web サイトがあります。注意しておかなければ、知らないうちに第三者によって私たちの情報にアクセスされる危険性があります。 オンラインで常にプライバシーを犠牲にする必要はありません。ここでは、保存、追跡、共有される情報をコントロールするヒントを紹介します。 目次1 プライベートブラウジング: オンラインでの行動を記録しない2 トラッキング拒否: Web サイトに追跡拒否を通知する3 トラッキング保護: Web サイトによる追跡を防ぐ4 Lightbeam: あなたを見ている人を知る5
記事全体を表示