キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

トラブルシューティング

ソート順:
この記事は、メッセージ受信時に問題が起こった場合の問題解決のための情報を提供します。メッセージ送信時の問題については、メッセージが送信できない の記事をご覧ください。 目次1 アカウントは正しく設定されていますか?2 突然メールの受信ができなくなりましたか? 以前は動作していましたか?3 一部のメールしか受信できませんか? アカウントは正しく設定されていますか? アカウントの設定を確認するには、ツール | アカウント設定 を選択し、左側のリストからサーバ設定を選択します。受信サーバへの接続設定はページの一番上で行います。
記事全体を表示
目次1 基本操作1.1 新しいメッセージを送信する1.2 メッセージを受信する1.3 メッセージの送受信をカスタマイズする1.3.1 新着メッセージを自動的に確認する1.3.2 自動保存1.3.3 新着メールの通知音1.3.4 メッセージを既読にする2 さらに使いこなす2.1 メールアカウントの設定を変更する2.2 受信メッセージをダウンロードする2.3 新しいメッセージを作成する2.4 メッセージに返信する3 参照 基本操作 Thunderbird で メールアカウントをセットアップ すると、すぐにメッセージの送信と受信ができます。この記事では、その方法を説明します。 新しいメッセージを送信する
記事全体を表示
Thunderbird でメッセージが削除できないときは、ごみ箱フォルダが壊れたことが原因となっている可能性があります。 以下の方法で、壊れたごみ箱フォルダを削除し、新しいごみ箱フォルダを作成してください: はじめに、Thunderbird のプロファイルフォルダを開きます: Thunderbird ウィンドウウインドウ 右上の ヘルプ メニューから トラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報 のタブが開きます。 アプリケーション基本情報 セクションの下の フォルダを開くFinder で表示ディレクトリを開く ボタンをクリックします。プロファイルフォルダのウィンドウウインドウ が開きます。
記事全体を表示
セーフモード は、Thunderbird の問題を解決するための特殊な実行モードです。セーフモードでは、設定をリセットしたり、問題を引き起こしていると思われるアドオンを無効にしたりできます。 Thunderbird の通常モードと、様々な機能を無効にしたセーフモードでの振る舞いを比較することによって問題を診断することができます。 注意: Windows ユーザは Windows のセーフモードに馴染みがあるかもしれません。 Thunderbird のセーフモードは Windows のセーフモードとは関係ありません。 注意: Thunderbird 5
記事全体を表示
このチュートリアルでは、新しいアカウントを (IMAP でなく) POP でアクセスするように設定する方法を紹介します。 メニューの ツール編集 > アカウント設定... を選択し、アカウント操作 から メールアカウントを追加... を選択します。 あなたのお名前とユーザ名、メールアドレス (メールプロバイダに確認してください)、パスワードを入力し、続行 ボタンをクリックします。 Thunderbird が自動的に IMAP を使用するアカウントの設定を試みます。この間に
記事全体を表示
この記事は、メールサーバのユーザ領域の容量制限を超えないようにする方法と、そのクォータの上限に達して「メールボックスが満杯」になった場合の対処方法について説明します。 目次1 サーバクォータとは何か?2 利用しているサーバのクォータを知るには?3 サーバ上のメールサイズを減らすには?3.1 POP サーバ3.2 IMAP サーバ サーバクォータとは何か? ほとんどのメールサーバには、利用できるストレージ容量に上限値 (クォータ) が設定されています。この上限値はサーバにより様々ですが、一般的に、企業のサーバでは
記事全体を表示