トラッキング防止に何が起きたのか | 操作方法

トラッキング防止に何が起きたのか

追跡防止によるプライバシー保護は コンテンツブロッキング の一部になりました。アドレスバーに盾アイコンが表示されているときは、コンテンツブロッキングがオンになっています。現在、コンテンツブロッキングは特定のタイプのトラッカーを防止します。Firefox は、今後のリリースでコンテンツブロッキングにプライバシー機能をさらに追加していきます。

追跡防止やコンテンツブロッキングについて詳しく学ぶには、コンテンツブロッキング の記事をご覧ください。

トラッキングは一般的に、コンテンツや Cookie、スクリプトを複数のサイトにまたがってブラウジングデータを収集することを指します。Firefox は、オンライントラッカーをブロックするツールを提供します。過去には、この機能はトラッキング防止と呼ばれていました。Firefox バージョン 63 から、トラッキング防止は、コンテンツブロッキングと呼ばれる新しい機能セットに含まれます。検出されたすべてのトラッカーをブロックする設定を選択することで、同じトラッキング防止を行えます。

コンテンツブロッキングを使用するには、Firefox を最新バージョンに更新 して、コンテンツブロッキング を使用し、最新のセキュリティと安定したアップデートを入手してください。

コンテンツブロッキングをオンまたはオフにする

Firefox 63 から、コンテンツブロッキングは、トラッカーとトラッキング Cookie の設定も含みます。既定デフォルト では、Firefox は、プライベートウィンドウ でのみトラッカーをブロックします。オプション設定を変更して、常にトラッカーをブロックできます。また、オプション設定を変更して、つねにコンテンツをブロックしないようにもできます。

Firefox メニューボタン fx57menu をクリックし、コンテンツブロッキング を選択します。これで、オプション設定内のコンテンツブロッキングセクションが開きます。

Fx63menuContentBlocking Fx65ContentBlocking
  1. すべてのブラウジングセッションでトラッカーをブロックするには、検出されたすべてのトラッカー オプションを プライベートウィンドウウインドウ のみ から 常に に変更します。
  2. コンテンツブロッキングをオフにするには、検出されたすべてのトラッカー のチェックボックスの選択を外します。
これらの機能について詳しく学ぶには、コンテンツブロッキング の記事をご覧ください。

トラッキング防止をオンまたはオフにする

  1. Firefox メニューボタン fx57menu をクリックし、メニューパネルを開きます。
  2. トラッキング防止 の隣にあるスイッチ switchonios をクリックして、オンまたはオフにしてください。

特定のセッションで自動的にトラッキング防止をオンまたはオフにする

既定デフォルト では、Firefox は プライベートブラウジング ウィンドウウインドウ でのみトラッカーをブロックします。トラッキング防止をカスタマイズして、常に有効にするか、まったく有効にしないかを選択できます。

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 左の プライバシーとセキュリティ をクリックし、トラッキング防止 セクションに進みます。
    Fx57TrackingProtection-new
  3. 以下のオプションから選択します:
    • 常に: ブラウジング中、トラッキング防止を有効にし続けます。
    • プライベートウィンドウウインドウ のみ: プライベートブラウジング ウィンドウウインドウ を使用している場合のみトラッキング防止が有効になります。
    • ブロックしない: すべてのサイトでトラッキング防止を無効にします。

プライベートウィンドウウインドウ でトラッキング防止をオンまたはオフにする

プライベートブラウジング ウィンドウウインドウ では、トラッキング防止機能が既定デフォルト で有効に設定されています。

PrivateBrowsingWithTrackingProtectionON

プライベートブラウジングのホームページでトラッキング防止の隣にあるスイッチをクリックして、オンまたはオフにできます。(トラッキング防止のスイッチが表示されない場合、Firefox のオプション設定環境設定 をカスタマイズしており、常にトラッキング防止がオンになっています。)

個別のサイトでトラッキング防止を無効にする

特定のウェブサイトでトラッキング防止を無効にする選択も行えます。

  1. Firefox がページ上のトラッキングをブロックすると、アドレスバーに盾アイコンが表示されます。盾アイコンをクリックして コントロールセンター を開いてください。
  2. コントロールセンターで、このセッションのみ保護を無効にする通常のブラウジングウィンドウウインドウこのサイトのみ保護を無効にするプライベートブラウジング ウィンドウウインドウこのセッションのみ防止を無効にする通常のブラウジングウィンドウウインドウこのサイトでは保護を無効にするプライベートブラウジング ウィンドウウインドウこのセッションのみ保護を無効にする をクリックします。
    tracking protection off 57 Fx62TrackingProtection-Always
  3. トラッキング防止を無効にすると、赤い取り消し線が引かれた盾アイコン tracking protection off fxos がアドレスバーに表示されます。
トラッキング防止を再び有効にするには、盾アイコンをクリックし、防止を有効にするこのサイトは有効にする ボタンをクリックします。

あるサイトでトラッキング防止を無効にした場合、プライベートブラウジングモードでは閲覧中のセッションに関する情報を一切保持しないため、セッション中のみ防止が無効になります。新しいプライベートブラウジングセッションを開始すると、トラッキング防止機能が再びすべてのサイトで有効になります。

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

// この記事の貢献者: marsf, dskmori, hashedhyphen, kenyamaあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから

最終更新日: 2019-02-17

他のプラットフォーム向けのサポート:
この記事の表示対象

Firefox