トラッキング防止に何が起きたのか

リビジョン情報
  • リビジョン ID: 115085
  • 作成日:
  • 作成者: marsf
  • コメント: update.
  • 査読日: はい
  • 査読日:
  • 査読者: marsf
  • 承認済み はい
  • 現在のリビジョン? いいえ
  • 翻訳準備中: いいえ
リビジョンのソース
リビジョンの内容
最新の機能とセキュリティアップデートのために、Firefox を新しいバージョンに更新してください
トラッキング (行動追跡) は一般的に、ユーザの複数のサイトにまたがる閲覧データを収集することを指します。トラッキング保護機能は、Disconnect 社により提供されているトラッキングの識別とブロックのためのリストを利用します。

トラッキングについての詳細と、Disconnect 社が用いるリスト作成のための標準仕様については、Tracking protection lists のページ (英語) をご覧ください。トラッキング保護機能のために Firefox が利用するリストについては、Mozilla Wiki の Security/Tracking protection のページ (英語) をご覧ください。

Firefox がトラッキングドメインをブロックすると、アドレスバーに盾アイコンが表示されます。

tracking protection 42

ブロックされているリソースを調べるには、Web コンソール を開き、セキュリティタブのメッセージを見てください。

ブロックリストを変更する

バージョン 43 から利用できます

Firefox バージョン 43 から、サードパーティのトラッキング (追跡) をブロックするために使用するブロックリストを変更できるようになります。プライベートブラウジングのトラッキング保護機能は、既定デフォルト では、Disconnedt.me 基本保護リストを利用しています。これを Disconnect.me 厳格保護リストを利用するように変更できるようになります。

Firefox バージョン 43 から、サードパーティのトラッキング (追跡) をブロックするために使用するブロックリストを変更できます。プライベートブラウジングのトラッキング保護機能は、既定デフォルト では、Disconnedt.me 基本保護リストを利用しています。これを Disconnect.me 厳格保護リストを利用するように変更できます。

基本保護リストは、一般に知られている分析トラッカー、ソーシャル共有トラッカー、広告トラッカーをブロックします。しかしながら、基本保護リストは、Web サイトの表示崩れを軽減するために、一部の既知のコンテンツトラッカーを許可します。

厳格保護リストは、分析トラッカー、ソーシャル共有トラッカー、広告トラッカーおよびコンテンツトラッカーを含め、すべての知られているトラッカーをブロックします。厳格リストにより、動画、写真スライドショー、ソーシャルネットワークの表示崩れが起こるかもしれません。

ブロックリスト変更するには

ご使用の Firefox のバージョンでは、まだこの機能は利用できません。Firefox を最新バージョンに更新 してください。
  1. メニューボタン new fx menu をクリックし、オプション設定環境設定 を選択します。
  2. 左側の プライバシー をクリックします。
  3. “プライベートウィンドウウインドウ でサイトによるトラッキングをブロックする” の隣にある ブロックリストを変更 ボタンをクリックし、使用したいブロックリストを選択します。
  4. 変更を保存 をクリックします。ブロックリストを変更するには Firefox を再起動してください。 というメッセージと共に "Firefox を再起動" のダイアログボックスが表示されます。
  5. "Firefox を再起動" のダイアログボックス内の OK ボタンをクリックします。
  6. Firefox が再起動した後、オプション設定環境設定 タブを閉じます。

トラッキング保護機能を無効にするには

プライベートブラウジングウィンドウウインドウ では、トラッキング保護機能が既定デフォルト で有効に設定されています。個別またはすべてのサイトでトラッキング保護を無効にすることもできます。

個別のサイトでトラッキング保護を無効にする

  1. Firefox がページ上のトラッキングをブロックすると、アドレスバーに盾アイコンが表示されます。盾アイコンをクリックしてコントロールセンターを開いてください。
  2. コントロールセンターで、このセッションのみ保護を無効にする をクリックします。
    Disable tracking protection 42
  3. トラッキング保護を無効にすると、赤い取り消し線が引かれた盾アイコン tracking protection off fxos がアドレスバーに表示されます。
トラッキング保護を再び有効にするには、盾アイコンをクリックし、保護を有効にする ボタンをクリックします。

あるサイトでトラッキング保護を無効にした場合、プライベートブラウジングモードでは閲覧中のセッションに関する情報を一切保持しないため、セッション中のみ保護が無効になります。新しいプライベートブラウジングセッションを開始すると、トラッキング保護機能がすべてのサイトで有効になります。

すべてのサイトでトラッキング保護を無効にする

  1. メニューボタン new fx menu をクリックし、オプション設定環境設定 を選択します。
  2. プライバシー をクリックし、プライベートウィンドウウインドウ でサイトによるトラッキングをブロックする のチェックを外してください。
    privacy menu tp
  3. タブを閉じて変更を保存します。
注記: プライベートブラウジング のホームページからトラッキング保護を無効にすることもできます:

Fx42PrivateBrowsingHomePage

すでにプライベートブラウジングウィンドウウインドウ を開いている場合は、アドレスバーに about:privatebrowsing と入力し、Enter キーを押してプライベートブラウジングのホームページへ移動してください。

トラッキング保護を無効にする リンクをクリックしてください。すでにトラッキング保護が無効になっている場合は、同じページから トラッキング保護を有効にする リンクをクリックすると有効に戻せます。