遠隔測定データを Mozilla と共有して Firefox の改善を助ける

Firefox が実世界でどのように動作しているかを知ることは、Mozilla のエンジニアにとって役立つ情報です。遠隔測定機能 (Telemetry) は、パフォーマンスと使用情報を Mozilla に送信する機能を備えています。 Firefox を使うたびに、Telemetry が個人を特定できない情報、例えばメモリ消費量、応答時間、機能の使用度などを集めます。これらの情報は日々 Mozilla に送信され、Firefox を改善するために使用されます。

Telemetry はオプトイン機能です。これは、その機能の実行に際し、Firefox に対して情報収集と Mozilla への送信をあなたが許可する必要があるということです。どのような情報が収集され、どのように使用されるかに関して、詳しくは、Mozilla の Firefox ブラウザーのプライバシーに関する通知 をご覧ください。

パフォーマンス情報の送信をオプトインまたはオプトアウトするには?

以下の手順で、この機能をいつでもオンまたはオフにできます:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 詳細 パネルを選択します。
  3. データの選択 タブを選択します。
  4. 追加データを共有する (パフォーマンス情報など) の横のチェックボックスをクリックして、チェックを入れるか外すかしてください。
telemetry 38 thecorrect1 Fx51DataChoices-Telemetry
  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プライバシーとセキュリティ パネルを選択します。
  3. Firefox のデータ収集と利用について セクションまでスクロールします。
  4. Firefox が技術的な対話データを常に自動的に Mozilla へ送信することを許可する の横のチェックボックスをクリックして、チェックを入れるか外すかしてください。
Fx56Privacy&Security-DataCollection
注記: Mozilla は、Firefox バージョン 56 以降でデータ収集と共有設定を変更しました。詳しい情報は、この Mozilla ブログの投稿 をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから