Thunderbird のセーフモード

(『Thunderbird のセーフモード Redirect 1』からリダイレクトしました)

セーフモード は、Thunderbird の問題を解決するための特殊な実行モードです。セーフモードでは、設定をリセットしたり、問題を引き起こしていると思われるアドオンを無効にしたりできます。 Thunderbird の通常モードと、様々な機能を無効にしたセーフモードでの振る舞いを比較することによって問題を診断できます。

注意: Thunderbird のセーフモードは Windows のセーフモードとは関係ありません。
注意: Thunderbird 5 より前のバージョンには、Windows のスタートメニューに Thunderbird をセーフモードで起動するショートカットがありましたが、Thunderbird 5 以降で削除され、ヘルプ メニューの アドオンを無効にして再起動 に置き換えられています。

セーフモードで Thunderbird を起動する

  1. Thunderbird が起動していない場合: Shift キーを押しながら Thunderbird を起動option キーを押しながら Thunderbird を起動することにより、セーフモードで起動できます。ターミナル を開いて次のコマンドを実行します: thunderbird -safe-mode
    Thunderbird の絶対パスを指定する必要があるかもしれません。 (例: /usr/lib/thunderbird)

    Thunderbird がすでに起動している場合: Thunderbird ウィンドウ上部メニューバー上ヘルプ メニューをクリックし、アドオンを無効にして再起動... を選択します。 表示されたダイアログの 再起動 ボタンをクリックしてください。
  2. Thunderbird のセーフモードダイアログが開きます:
    thunderbird safe mode
  3. セーフモードを続ける ボタンをクリックしてください。

セーフモードであるか確認する

Thunderbird がセーフモードで起動していることを確認するには、ツール メニューをクリックし、アドオン を選択します。次に 拡張機能 をクリックします。アドオン一覧の上部に、Thunderbird がセーフモード状態であることを示すバナーが表示されます。

セーフモードを終了する

  1. Thunderbird を完全に終了します: メニューバーの Thunderbird メニューをクリックし、Thunderbird を終了 を選択します。または、アプリケーションのメニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了 を選択します。
  2. いつも通りに Thunderbird を起動してください。
  1. Thunderbird を完全に終了します: Thunderbird ウィンドウ上部の ファイル メニューをクリックし、終了 を選択します。または、アプリケーションのメニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 を選択します。
  2. いつも通りに Thunderbird を起動してください。
Thunderbird がセーフモードで起動し続けてしまう場合は、Thunderbird がセーフモードで起動してしまう の記事を参照してください。



Based on information from Safe mode (mozillaZine KB)

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, yassan138。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから