安全でないページのパスワードフィールドで警告される

注記: 最新の機能を利用するには、 Firefox を新しいバージョンに更新してください

ユーザーが開いたログインページへの接続が安全でない場合、Firefox のアドレスバーに赤い斜線の引かれた錠前アイコン red strikethrough icon が表示されます。これは、入力したパスワードが盗聴者や攻撃者に盗み取られる可能性があることを、ユーザーに知らせるためのものです。

Firefox バージョン 52 以降、ログインボックスをクリックしてユーザー名やパスワードを入力する時にも警告メッセージが表示されるようになりました。

Fx52insecurePW

注記: ログイン情報を入力し始めると、警告メッセージがパスワード入力ボックスを覆い隠そうとします。ユーザー名を入力した後に EnterReturn キーを押す (またはパスワード領域の外をクリックする) と警告が消えます。

ログインページが安全でないときはどうしたらよいか?

お気に入りのサイトのログインページが安全でないときは、ロケーションバーの URL の先頭を https:// に変えて、安全なページが用意されていないか確認してみてください。または、サイトへの接続を暗号化された安全なものにできないか、そのウェブサイトの管理者に問い合わせてください。

非推奨: 接続が安全でなくとも、ウェブサイトへログインすることはできます。ただし、自己責任でログイン情報を入力してください。このようなサイトでログインする場合は、他の重要なサイトのものと同じパスワードを使用しないようにしてください。

安全でないページについて

クレジットカードや個人情報、パスワードなど、プライベートな情報を送信する必要のあるページでは、入力した情報が攻撃者に盗み取られないようにするため、サイトとの接続が安全である必要があります。(ヒント: 安全な接続は、アドレスバーの URL が「HTTPS」で始まり、緑色の錠前アイコンが表示されます。)

プライベートな情報を送信しないページは、接続が暗号化されていない (URL が HTTP で始まる) ことがあります。パスワード入力が無く、アドレスバーに HTTP と表示されたウェブページでも、パスワードなどのプライベートな情報を入力してはいけません。入力した情報は、この安全でない接続から盗まれる危険性があります。

開発者向けの補足

この警告について学びたい開発者の方は、MDN の 安全でないパスワード のページをお読みください。このページには、Firefox がいつ、なぜこの警告を表示するかについての説明が書かれています。また、この問題を解決するいくつかの方法についても書かれています。詳しい情報は、このブログポストこのサイト互換性のドキュメント をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから