信頼するサイトで Java を有効にするには

(『ブロックされた Java を利用するには』からリダイレクトしました)

セキュリティ上の問題から Firefox はいくつかのバージョンの Java プラグインの自動実行を停止しています。必要であれば、信頼できるサイトで Java を有効化できます。その方法を説明します。

  • Web サイトに Java プラグインがインストールされていないと表示された場合は、Java プラグインが検出できていないか、ブラウザ側で無効化されている、または、あなたが Java を有効化したくないだけかもしれません。Java プラグインのインストールや更新、Firefox で Java を有効化する方法については、Java プラグイン利用ガイド の記事をご覧ください。
警告: 信頼できるサイトでのみ Java を有効化してください。

Java を一時的に有効にする

  • "ここをクリックすると、プラグインを有効にします。" というメッセージが表示されたら、クリックして、Java コンテンツを読み込んでください。

    Activate Java
補足: このメッセージは、このサイトの次回訪問時や Java を使用する別のサイトを訪問した時に再度表示されます。

信頼するサイトで Java を常に有効にする

よく利用する信頼できるサイトが Java を使用しているのであれば、その Web サイトで Java が動作するように設定できます。

  1. アドレスバーにある赤いプラグインアイコンをクリックしてください。メッセージウィンドウウインドウ が開きます。
  2. メッセージウィンドウウインドウ 下部の すべてのプラグインを有効化 メニューをクリックして、このサイトでは常にプラグインを有効にする を選択してください。

    Always activate Java

これで、このサイトでは、いつでもプラグインが自動で実行されるようになり、"ここをクリックすると、プラグインを有効にします。" というメッセージが表示されなくなります。

Java を一時的に有効にする

"Java を有効にします" というメッセージが表示されたら、このメッセージをクリックして Java コンテンツを読み込んでください。

In-content Java prompt

または、ページ内に Java コンテンツを有効化する視覚的な領域が無い場合は、Firefox のアドレスバー内の赤いプラグインアイコンを探してください。このアイコンをクリックし、メッセージパネル内の 今すぐ許可 を選択して Java コンテンツを一時的に有効にしてください。

Fx24-JavaAllowNow Activate Java once 29 - Win
補足: このメッセージは、このサイトの次回訪問時や Java を使用する別のサイトを訪問した時に再度表示されます。

信頼するサイトで Java を常に有効にする

よく利用する信頼できるサイトが Java を使用しているのであれば、その Web サイトで Java が動作するように設定できます。

  1. アドレスバーにある赤いプラグインアイコンをクリックしてください。メッセージパネルが開きます。
  2. メッセージパネル内の 常に許可する をクリックします。
Fx24-JavaAllowRemember Activate Java always 29 - Win

これで、このサイトでは、いつでもプラグインが自動で実行されるようになり、"ここをクリックすると、プラグインを有効にします。" というメッセージが表示されなくなります。

Java セキュリティ・プロンプト

サイトで Java を有効にした後、Java コンテンツを実行するか確認するセキュリティ・プロンプトや「セキュリティ設定によってブロックされたアプリケーション」というメッセージが表示されることがあります。これらのダイアログには Java を実行するオプションがありません。これらのセキュリティ警告とメッセージは、Firefox ではなく、Java 自身が表示しており、その Web サイトや Java コントロール・パネル のセキュリティ設定によるものです。より詳細な情報については、Java ヘルプ・リソースの Javaからセキュリティ・プロンプトが表示される場合はどうすればよいですか。 および Why are Java applications blocked by your security settings with the latest Java? のページを参照してください。

Java confirmation



この記事を共有する: http://mzl.la/VYiQ64

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori, sys9kdr。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから