Firefox ヘルスレポート - ブラウザのパフォーマンスを理解する

Firefox ヘルスレポートはブラウザーのパフォーマンスや安定性についての情報を提供します。Mozilla はこのデータを利用して、みなさんにとって有意義なヒントを提供します。また、Firefox をよりよくするため、みなさんから提供されたデータの統計をとっています。

Firefox ヘルスレポートを見るには

  • メニューボタン New Fx Menu をクリックし、ヘルプ Help-29 をクリックして Firefox ヘルスレポート を選択します。
注記: Firefox をインストールした直後のヘルスレポートの情報は正確ではありません。一般的に、トレンドが見え始めるまでには 14 日程度かかります。

データの共有の有効と無効を切り替えるには

既定デフォルト ではデータ共有は有効になっていますが、Firefox ヘルスレポートのページから、いつでも有効と無効を切り替えられます。ページの右上にある データ共有 ボタンをクリックしてください。

firefox-health-report-page

以下の手順でも共有の有効と無効を切り替えられます:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 詳細 パネルを選択します。
  3. データの選択 タブを選択します。
  4. Firefox ヘルスレポートを有効にする の隣にあるチェックボックスのオン・オフを切り替えてください。
  5. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。
data-choices_tab_fx55

以下の手順でも共有の有効と無効を切り替えられます:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プライバシーとセキュリティ パネルを選択します。
  3. Firefox のデータ収集と利用について のセクションへスクロールします。
  4. Allow Firefox to automatically send technical and interaction data to Mozilla の隣にあるチェックボックスのオン・オフを切り替えてください。
  5. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。
Fx56Privacy&Security-DataCollection

データの共有を無効化すると、Firefox はブラウザーの情報を Mozilla のサーバーに送信することを停止します。Firefox は以前に提出された情報を削除する要求を Mozilla サーバーに送信します。この要求は正常に受信されると、すぐに実行されます。ブラウザーは、送信した要求が正常に進行しているという返信を受信できなかった場合 (例えば、インターネット接続不良など)、ブラウザーは正常に受信できるまで定期的に削除要求を送信し続けます。

共有の無効化をしなくても、(アンインストールやブラウザーの利用をやめると) ブラウザーがデータを送信することはなくなります。以前にブラウザーから送信されたデータは 180 日後に削除されます。

Mozilla にデータを共有しないことを選択しても、Firefox ヘルスレポートのページでブラウザーについての情報を見ることができ、他のブラウザーから共有されたデータを比較して見ることもできます。データが Mozilla に共有されていないため、比較データはあなたのブラウザーからのデータを基にしていません。

起動時間のグラフとは?

日ごとの起動時間 のグラフは指定された日に、ブラウザーの起動にかかった時間を表示します。既定のデフォルト ビュー (平均) はその日の起動にかかった時間の中央値を表示します。 "すべて" をクリックすると、その日のすべての起動時間が表示されます。グラフでは最大 90 日間のデータを見ることができます。

収集された生データを見るには?

生データ のタブをクリックすると、Firefox ヘルスレポートが収集したデータのテキストファイルを見ることができます。Mozilla に送信されているそのままのデータが表示されます (共有が有効になっている必要があります)。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから