OS X で Firefox 46 へ更新後、起動時にクラッシュする

この記事はメンテナンスされないため、内容が古い可能性があります。

この記事は、Mac OS X 上の Firefox ユーザにのみ適用されます。.

一部の Mac ユーザのシステムに、不要なソフトウェアである PremierOpinion がインストールされている可能性があります。PremierOpinion は、ブラウザ内部に干渉し、Firefox バージョン 46 への更新後、Firefox の起動時にクラッシュする原因となります。

影響のあるユーザは、外部ツールを使用してマルウェアがインストールされていないか検査してください。Malwarebytes Anti-Malware for Mac の無料バージョンを使用するか、次のサイトのアドウェア削除ガイドを参照して PremierOpinion を削除してください: http://www.thesafemac.com/arg-premier-opinion (英語)

その他の支援が必要な方や、別のクラッシュで技術的な問題が起こる方は、Firefox がクラッシュする の記事をご覧ください。

// この記事の貢献者: marsfあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから
Mozilla サポートのボランティアに参加する