デスクトップ版 Firefox の強化型トラッキング防止

Firefox Firefox 最終更新日時: 03/26/2024 72% のユーザーがこの記事が役立だったと投票しています

強化型トラッキング防止は、ブラウジング中のプライバシーを自動的に保護する Firefox の機能です。オンライン上であなたを追跡し、サイトの機能を壊すことなく ブラウジング行動や興味についての情報を収集するトラッカーをブロックします。また、バッテリーを消費するマルウェアのように有害なスクリプトに対する保護機能も含まれています。

プライバシー保護ダッシュボード

前の週にすべてのサイトでブロックされたものを確認するには、プライバシー保護ダッシュボードを開いてください。アドレスバーの左にある盾アイコン Fx89ShieldIcon をクリックして、プライバシー保護ダッシュボード を選択するか、アドレスバーに about:protections と入力してください。これで、プライバシー保護ダッシュボード のページが新しい新規 タブで開きます。

強化型トラッキング防止がブロックするもの

Firefox は、Disconnect によって提供される既知のトラッカーのリストを使用します。既定デフォルト では、Firefox は、以下の種類のトラッカーとスクリプトをブロックします。

  • ソーシャルメディアトラッカー
  • クロスサイトトラッキング Cookie (と残存 Cookie の隔離)
  • フィンガープリント採取
  • 暗号通貨マイニング
  • トラッキングコンテンツ: これらのトラッカーは、広告、動画、その他のページ内コンテンツに隠れています。標準 モードでは、トラッキングコンテンツは、プライベートウィンドウウインドウ でのみブロックされます。この保護をすべてのウィンドウウインドウ に有効するには、プライバシー設定を開き、以下で説明される ように 厳格 または カスタム を選択してください。
注記: 包括的 Cookie 保護 は 標準モードで有効になっています。これは、サイトを横断して追跡する Cookie を妨げます (詳しくは、標準モードでの包括的 Cookie 保護の導入 をご覧ください)。また、厳格モード には 強化型 Cookie 削除 も含まれ、ユーザーがサードパーティ Cookie をより効果的に消去できます。

Firefox にブロックされるトラッカーとスクリプトについて詳しく学ぶには、強化型トラッキング防止で Firefox がブロックするトラッカーとスクリプト強化型トラッキング防止向け SmartBlock をご覧ください。

Firefox があなたを保護したことを知る方法

サイト上のトラッカーとスクリプトを Firefox がブロックした場合、アドレスバーの左にある盾アイコンが通知します。

Shield Address bar
  • Fx91ShieldIcon-Blue ブロック: Firefox は、サイト上のトラッカーと有害なスクリプトを ブロック しました。盾アイコンを開き、ブロックされたものを確認してください。
  • Fx89ShieldIcon 有効: 強化型トラッキング防止がサイト上で オン になっていますが、Firefox はトラッカーや有害なスクリプトを ブロックしていません
  • Fx91shield-ETPoff 無効: 強化型トラッキング防止がサイト上で オフ にされています。盾アイコンを開き、スイッチを切り替えて、オンに戻せます。

サイト上でブロックされたものを知る方法

  • 盾アイコンをクリックして、Firefox がブロックしたものを確認できます。
    Protections for panel

このパネルで情報を表示します。サイトによって表示される内容は異なります。

  • ブロック済み: ここに表示されたトラッカーとスクリプトを Firefox がブロックしました。各々を選択すると詳しいリストが表示されます。
  • 許可済み: これらはページ上の読み込みが許可されたトラッカーとスクリプトです。これは、ウェブページが正しく機能するために、トラッカーやスクリプトの読み込みが必要だからです。Firefox は、サイトが動作するのに必要なトラッカーとスクリプトだけを許可し、残りはブロックします。詳しい情報は、強化型トラッキング防止向け SmartBlock の記事をご覧ください。
  • 検出されませんでした: Firefox は、トラッカーやスクリプトを探しましたが、このサイト上では見つけられませんでした。
  • 保護設定 を選択して、全体のプライバシー設定を調整します。
  • プライバシー保護ダッシュボード を選択すると、前の週に保護されたもののパーソナライズされた概要と、オンラインセキュリティを制御できるツールを表示します。

サイトの表示が崩れた場合にするべきこと

サイトの表示が崩れている場合、強化型トラッキング防止 を無効化することでそのサイトでのみトラッカーを許可すると問題を解決できるかもしれません。そのサイトでのみトラッカーを読み込むことを許可します。強化型トラッキング防止は他のサイトではトラッカーの読み込みを防ぎ続けます。無効にするには:

  1. ウェブサイトを開きます。
  2. アドレスバーの左で、Fx89ShieldIcon 盾アイコンをクリックします。
  3. パネルの右上で、強化型トラッキング防止スイッチ Fx91ETPbluetoggle をオフにします。サイトはトラッカーの読み込みの許可を設定できる強化型トラッキング防止例外リストに追加され、ページは自動的にリロードされます。
    Protection panel

同じ手順に従い、強化型トラッキング防止をオンに戻せます。サイトは例外リストから外され、ページは自動的にリロードされます。

厳格 モードの強化型トラッキング防止にすると、サイトの表示が崩れることがあるでしょう。これは、コンテンツにトラッカーが隠れているためです。例えば、ウェブサイトにトラッカーが含まれた外部の動画やソーシャルメディアの投稿が埋め込まれているかもしれません。トラッカーをブロックするために、Firefox は、そのコンテンツ自体をブロックしなくてはなりません。以下の種類のコンテンツに、トラッカーが隠れていることがよくあります:
  • ログインフィールド
  • 入力フォーム
  • 支払い
  • コメント
  • 動画

動作しないサイトを報告する

強化型トラッキング防止をオフにした後、崩れたサイトが再び正常に表示された場合は、盾アイコン Fx91shield-ETPoff をクリックして サイトが修正されたことを報告 を選択すると 動作しないサイトを報告 パネルが表示されます。

Fx101-Shield-ReportBrokenSite-ja

レポートを送信 ボタンはサイトに関連するデータを Mozilla に送信するので、将来の Firefox バージョンでは、すべてのユーザーに対して強化型トラッキング防止を有効にして適切に機能するサイトを読み込みできるようになります。オプションの 問題を記述してください フィールドに入力すると、問題を迅速に解決できます。

強化型トラッキング防止を無効にしてサイトが動作しない問題を解決する場合、Webcompat チームに 動作しないサイト レポートを送信することを検討してください。次のように操作します:

  1. 動作しないサイトを報告 パネルを開きます。もしくは:
    • メニューボタン 画像 "fx57menu" は存在しません。Fx89menuButton をクリックしてメニューパネルを開きます。 その後、動作しないサイトを報告 を選択します。
    • 代わりに、アドレスバーの左で Fx89ShieldIcon 盾アイコンをクリックして 動作しないサイトを報告 を選択します。
  2. URL フィールドに現在のタブの URL が表示されます。変更したければ、変更できます。
  3. 何が動作しませんか? ドロップダウンからオプションを選択します。
  4. 任意で、問題についての短い説明を追加します。
    Fx123-Report broken site panel
  5. レポートを送信するには、送信 をクリックします。
  6. 成功メッセージで提出できたことを確認します。終了するには、はい をクリックします。
    Fx123-Report broken site panel Success message Okay
  • レポートツールは新しい新規 タブや about: Firefox ページでは動作しません。
  • Nightly channel と Beta channel ユーザー向け: 動作しないサイトを報告 パネルの下部の端にある 詳細な情報を送信 リンクを使って詳細なレポートを送信できます。

詳細については トラッキング防止によるサイトの問題を報告する をご覧ください。

強化型トラッキング防止の設定を調整する

Firefox をダウンロードすると、すべての保護で 標準 強化型トラッキング防止が既に有効になっています。

すべてのサイトに対する強化型トラッキング防止の設定を表示したり変更するには、いずれかのウェブページのアドレスバーの左にある盾アイコン Fx89ShieldIcon をクリックし、保護設定 を選択します。Firefox オプション設定環境設定設定プライバシーとセキュリティ パネルが新しい新規 タブで開きます。

Fx108settings-ETP
ヒント: これらの設定は、Firefox メニューからも利用できます:
画面上部のメニューバーで Firefox をクリックし、環境設定 を選択します。メニューボタン Fx89menuButton をクリックし、設定 を選択します。 プライバシーとセキュリティ を選択します。

標準強化型トラッキング防止

既定デフォルト では、すべてのサイトで以下のものがブロックされます。

  • ソーシャルメディアトラッカー
  • クロスサイト Cookie (その他のサードパーティ Cookie は隔離されます)
  • トラッキングコンテンツ (プライベートウィンドウウインドウ のみ)
  • 暗号通貨マイニング
  • フィンガープリント採取

厳格強化型トラッキング防止

プライバシーを強化するには、厳格 強化型トラッキング防止を選択します。これは以下のものをブロックします:

  • ソーシャルメディアトラッカー
  • クロスサイト Cookie
  • トラッキングコンテンツ (すべてのウィンドウウインドウ )
  • 暗号通貨マイニング
  • フィンガープリント採取

  1. いずれかのウェブページでアドレスバーの左にある盾アイコン Fx89ShieldIcon をクリックします。
  2. 保護設定 をクリックします。
    Firefox オプション設定環境設定設定プライバシーとセキュリティ パネルが開きます。
  3. 強化型トラッキング防止機能 の下で、厳格 を選択します。
  4. reload all tabs retina ja ボタンをクリックし、新しいプライバシー設定を適用します。

カスタム強化型トラッキング防止

一部のトラッカーとスクリプトをブロックして、その他のものはブロックしたくない場合、カスタム 強化型トラッキング防止を使用してください。

  1. いずれかのウェブページでアドレスバーの左にある盾アイコン Fx89ShieldIcon をクリックします。
    保護設定 をクリックします。Firefox オプション設定環境設定設定プライバシーとセキュリティ パネルが開きます。
  2. 強化型トラッキング防止機能 の下で、カスタム を選択します。
  3. どのトラッカーとスクリプトをブロックするかチェックボックスで選択します。
  4. reload all tabs retina ja ボタンをクリックし、新しいプライバシー設定を適用します。

すべてのチェックボックスの選択を外して、カスタム ですべての保護をオフにすることもできます。これはすべてのトラッカーとスクリプトを読み込むことを許可します。

サイト追跡を除いてコピー

Firefox バージョン 120 から、サイト追跡を除いてコピー 機能があらゆるコピーされた URL から追跡用パラメーターを取り除くことで URL に基づく追跡からユーザーを自動的に守ることができます。この機能を使うには、コピーしたい URL で右クリックし、サイト追跡を除いてコピー を選択します。

アドレスバーからコピー

追跡用パラメーターを除いた URL をアドレスバーからコピーするには、以下の通りに実行してください:

  1. コピーしたい URL を右クリックし、サイト追跡を除いてコピー を選択します。
  2. クリップボードから URL を貼り付けます。
    Copy without site tracking (address bar)

ページ内リンクからコピー

追跡用パラメーターを取り除いた URL をページ内リンクからコピーするには、以下の通りに実行してください:

  1. コピーしたい URL を右クリックし、サイト追跡を除いてコピー を選択します。
  2. クリップボードから URL を貼り付けます。
    Copy without site tracking (in-page)

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

以下の人々がこの記事の執筆を手伝ってくれました:

Illustration of hands

ボランティア

あなたの専門知識を成長させ、他の人と共有してください。質問に答えたり、ナレッジベースを改善したりしてください。

詳しく学ぶ