サードパーティ Cookie を禁止する

(『サードパーティ Cookie を禁止する Redirect 1』からリダイレクトしました)

サードパーティ Cookie (または第三者 Cookie) とは、あるサイトに設定された、他のサイトから読むことのできる Cookie です。例えば、cnn.com サイトには Facebook のいいねボタンが置かれています。このいいねボタンは、Facebook から読むことのできる Cookie をセットします。このような Cookie をサードバーティ Cookie といいます。

広告主は、広告を載せている様々サイトに対して、あなたの訪問を追跡するためにサードパーティ Cookie を利用します。この事に懸念がある場合は、Firefox の設定でサードパーティ Cookie を禁止することができます。

注記:
  • 広告主による追跡が懸念される場合は、トラッキング拒否機能を有効化するには の記事もご覧ください。
  • Firefox でサードパーティ Cookie を無効化すると、広告主によるこの種の追跡を止めることができますが、すべてではありません。
  • 一部のウェブサイト (例えば、Microsoft の Hotmail、MSN および Windows Live Mail のウェブメール) は、プライバシーを懸念する必要のない目的でサードパーティ Cookie を使用するため、これを無効化すると Web サイトを利用する上で問題が起こる可能性があります。

サードパーティ Cookie の設定は、オプション設定環境設定 ページの プライバシーパネル プライバシーとセキュリティ パネルから変更できます:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プライバシープライバシーとセキュリティ パネルを選択し、履歴 セクションへ進みます。

  3. Firefox に:Firefox に の隣のドロップダウンメニューから 記憶させる履歴を詳細設定する を選択します。 customhistory38 Fx56Privacy&Security-CustomHistory-new CustomHistory fx57
  4. サードパーティ Cookie の保存 の隣にあるドロップダウンメニューで、常に拒否 を選択してください。
    Privacy - Accept third-party cookies - Never 38 Fx56Privacy&Security-CustomHistory-never ja
    注記: この設定をした後、一部のお気に入りのウェブサイトが正しく表示されないことがあります。中間的な解決策として、これを 訪問したサイトのみ に設定して以前訪れたサイトからのサードバーティ Cookie を許可してください。
  5. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: Chris Ilias, marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから